Cay Bahce

アクセスカウンタ

zoom RSS だんな様…かぁ。

<<   作成日時 : 2005/08/02 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

「゜☆。・゜ 「 あ い 」 がなくちゃね゜☆。・゜ 」のゆりさんのブログ
だんな様のいない時間を読んで…。勝手にトラックバックです。
なんか昔思い出したので。

というのも、結婚して数年は夫は結構出張だらけで
当時は可愛らしく「居ないと夜は寂しくなるもんだな〜」なんて思って
毎夜の電話が楽しみだったりしたものですが…

現在。

出張も稀になり、出勤は妙に早いものの、退社も同様あーんど愚痴聞き役
となると「もうちっとゆっくり帰ってきてくれ〜!家事が滞るわいっ」と
思っている自分が居たりする。
所謂「亭主元気で留守がいい」状態?

でも、そのたまになった出張になると、電話が入るまでは
ちゃんとたどり着いたんだろか?だとか一応の心配はするんだけど。

結婚生活も長くなり、さほど変化もないとこうなっちゃうのかしらん?
変化。
意外と大事なのかも。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
・・・のゆりデス(^^ゞ
早速お邪魔させて頂きましたぁ〜♪
イヤねぇ〜なんつうかねぇ〜
ま・自分の話はいいっす( ^−^ ;)

結婚されて何年になるんでしょうか?
ウチも所詮はもう足掛け8年ですよ。
子供はいないけど。
プロフィールに「石」好きって書いてある!
メッチャ!キョーミありデス☆
遊びにいちゃおーーっと♪
<自称>「鉱石」オタク

゜☆。・゜ 「 あ い 」 がなくちゃね...
2005/08/02 23:36
あっ。初めまして!
大体同じぐらいですよ。年数は。
同じように子供いません。
私としてはそろそろ、じゃないとヤバそうだよな…なんて思ってはいるのですが、相方はどーだか(笑)

まだサイトには石載せてないんです〜。
載せるほどコレクションなくって。
ゴメンナサイ。
そのうち好きなもの、なんてコンテンツ作って
載せてみようかな、なんて。
でも子供の頃から地学系好きなんですよ〜♪
という訳で、サイト名も雲母の別名つけてしまってます。
…安直だけど(^^;
また遊びに行かせていただきますね!
きらら
2005/08/03 08:26
おはようございます♪
そっかっ!「きらら=雲母(mica)」
の事だったのネ☆
ウチも鉱石としてのコレクションは
全くと言ってよい程ないですよ。
宝飾品に加工してあるものは
蒐集してるけど x x x
一番好きな「石」は〔橄欖石〕です☆彡
ぜひ、サイトにきららさんのコレクション
載せてください(*^ ^*)
ウチは地学に関しては全くの無知デス(U_U;)
ゆり
2005/08/03 09:40
宝飾品…それも好きです〜(>▽<)
でも持ってる数は鉱石より格段に少ない(泣)

カンラン石、ですか?綺麗ですよねぇ。
地殻剥いだらいっぱいありますよ〜(笑)
地学はちょいとかじった程度です。
以前地学を教えてくれていた教師が「地学は
ミクロからマクロまでを扱う学問だ」と言ってたのを憶えています。
確かに岩石の分子構造だ〜とか、はたまた宇宙のパーセク云々だとか、大きさの単位だけでも広いし…う〜ん、ロマン♪
って、これを判ってくれる人は少ないんですが。
きらら
2005/08/03 22:12
おはようデス♪
ウチも「子供」をどーすんのか?って
モンダイは、いつも「?」で
終始してしまって、困ってます。(^^ゞ
いい加減 マジ考えないととは思ってるんだけど。

「ぶんしこうぞう」???
「ぱーせく」???
スンマソン・・・ 「多い」方の人間ですね。。。
基本的に学習意欲の無いヤツなので
理屈で入られると拒絶反応が x x x
要は ただの 「BAKA」です。
天体は好きだけど、数字が出てくるとダメ。
鉱石好きだけど、化学が出るとダメ。
「思想」とか「言葉」は入ってくるんだけど。
“宮沢賢治”さんのファンなので
その影響で、天体や鉱石が好きなんですよ。
でも、当の賢治さんは 数学的にも物理的にも
化け学的にも スペシャリストでしたが(苦笑)

解かり易く、教えてくらはいっ♪
(所詮、横着者xxx)
ゆり
2005/08/04 08:24
何度も来て頂いて恐縮です〜(^^*
子供の事って産めば終わり、って訳じゃないですから結構コトですよね。頭だけで考えちゃうと。
でも時間がなぁ…。
体質が無理ならそれはそれで仕方ないと思いますが、そうでない場合はヨボヨボになってから後悔しそうで…。

アラアラ、いけませんよ自分でBAKAなんてっ。
私なんか中2までBe動詞と一般動詞の区別ついてませんでしたもん。英語なんてどうでもいい、あたしゃ日本人じゃ!というノリでした。当時。
いいんです!ビバBAKA!!

ご質問ですが、パーセクというのは天文の距離の単位で早い話光年より長いです。
1pc(pcとはパーセク単位)=3.26光年、だったかな?
要するに遠い(爆)
分子構造は…名前のとおり。
例えば…ダイヤモンドが炭素の結晶だとか、そういうのです。
…なんか説明になってなさそうな…(^^;

宮沢賢治の作品って文体が特徴的ですよね。
柔らかいんだけど、世の辛らつな部分、というか、切ない要素も含んでいる、みたいな。
ああ、上手く説明できませんっ。
私『夜鷹の星』読むと泣けるんです〜。

きらら
2005/08/04 09:59
こんにちは♪
1pc=3,26光年ですか?
何故そんな中途半端な数字って云うか
単位(?)なんでしょう?
何光年でええんちゃう?と思っちゃう(^^ゞ

「分子構造」の意味は判るのですが・・・
如何せん化学式に直されると途端に拒絶反応が・・・
EX=橄欖石=(Mg,Fe)2SiO4
Ex=白雲母=KAI2(AISi3O10)(OH,F)2
・・・とかやられちゃうと、
「ゴメンナサイ!カンニンシテッ!」
ってなっちゃうんですよねぇー・・・(−−〆)

「よだかの星」私も好きです♪
食物連鎖を文学(童話?)にした様な作品ですね。
同じ意味合いで、しかしベクトルは全く違った内包物を描いた
「なめとこ山の熊」もお勧めします。
『世の辛辣な部分』っていう指摘はとても
適切な表現でしょうね。
賢治さんを解読するに当って。
ただのファンタジーでは無いですね。。。
賢治さんを知ってる方に出逢えて
うれぴぃデスッ(*^▽^*)ノ


ゆり
2005/08/05 18:46
何度もありがとうです〜。
pcが何で中途半端かというと…
年周視差にAUという
これまた面倒な(?)ヤツが出てくるんですよ。
早い話基準とする対象が違うから
変換するとなると
ハンパになるってコトで…(^^;

鉱物の構成は結構テキトー
(というと語弊がある??)で
例えばカンラン石等の主要造岩鉱物でも
基本の結晶の並び方が違うと
別の鉱物になったり
はたまた似たような元素だと入れ替わったり
隙間に入ってきたりもするようで
色が変わったり、だとか…
同じ鉱物でも色が微妙に違ったりするのは
そういう事のようです。
ですから、普通の化学式とはちょいと違う、かな?
ん…??
岩石というのは研究室で厳密に
作られるものではないので
温度変化などの自然条件に
かなり左右されるみたいですね。
あ、氷!
氷を作る時、例えばゴミが入ってても
ちゃんと固まって氷になるじゃないですか。
あんな感じ、かな!?

「なめとこ山の熊」ですか?
それはまだ読んでないです。
今度図書館行ってみます!
きらら
2005/08/06 09:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
だんな様…かぁ。 Cay Bahce/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる