Cay Bahce

アクセスカウンタ

zoom RSS Javascript。

<<   作成日時 : 2005/10/01 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

以前ここで記述しましたが
時間の合間をぬって、今までのサイトの拡張作業をしています。
という訳で。

サイトの中でJavascriptを使いたいと思ったので、しばらくネットサーフィン。
でも、これ!というのが、探し方が悪いのか見つからず。
こうなったら自作じゃ〜!
とまたまた無謀な思いつきで行動、本日本を買ってきてみました。
という訳で今回買ったのはJavaScript辞典 第2版

実はワタクシ、昔情報処理なるものを学んだ経緯があります。
とりあえず言語としては2つほど。
ひとつは初歩的な言語のBasic。
メインで知ってるのはCOBOLという高位言語。
シスアド(昔で言うと二種ですか)を受ける人とかじゃないと
もう知らないような言語かもしれませんね。

まぁそんな感じで今本に目を通しているのですが
昔の記憶を辿りつつ、という状態。
というか、インタプリタだから勝手が違うし。

(インタープリタ型言語とは、極々簡単に言うと
 頭っからプログラムが動くタイプです。
 なので、途中で間違った命令があると、そこで処理がとまります。
 修正などが容易ですが、一つ一つ翻訳しながら命令を処理するので
 速度が遅くなりがちです。
 BBSに良く使われるPerlもこのタイプ。

 逆に高位言語とも呼ばれるコンパイラ型言語は
 一度コンパイラ、というもので機械が判る低レベルな言語に変換し
 一括で実行プログラムを作成します。
 その為、一度コンパイルすると処理が早いです。
 が、デバッグはしにくい。
 有名なのではCとか。
 私の当時学んだCOBOLはFORTRANの親戚みたいな言語です。
 …うう。判りにくいかも… )

まぁPerlみたいにはなっから設定が要らない、訳ではなさそうですから
まだとっつきやすいですが。
(意味わからなかったらゴメンナサイ)

そんな感じで今格闘しています。
こんなんならコピペで済ませられるタイプの本にするべきだったかな?
やっぱり面倒だ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
情報処理
白い日記 情報処理試験まで、あと2週間 20051002 週一地銀特集 報道は道路行政問題の本質を 特に。 財務・会計キャッシュフロー予習【学習 [雑記]母校の学祭に 受験票届く であろう情報処理試験のこと Javascript。 ...続きを見る
情報処理
2005/10/02 20:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Javascript。 Cay Bahce/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる