Cay Bahce

アクセスカウンタ

zoom RSS 賃貸VS持ち家。

<<   作成日時 : 2007/03/16 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

薬の成果が出てきたのか、だいぶ耳も良くなってきました。
ちょっとばかり「バリバリ」なんて音もするけど(笑
おそらく耳管に空気が通る音なんだろな〜。
そんな中、今度は夫がダウン。うつっちゃったみたいです。
という事で本題。

3月は決算期。そして我が家も決算期(笑
という事で、風邪からの復活後、ようやくこの数年かなりテキトウだった資産の洗い出し等をちびちびやってる今日この頃ですが…。

賃貸 VS 持ち家。

なんか永遠のテーマのような感じにもなってきているこの言葉。
永遠に答えが出ないのはかなり困るけど(笑

先日はこんな雑誌買って来ました。

プレジデント 2007 4.2号

題して男の家計簿入門

・・・私は女ですが(笑
会社経営のソロバンとも言うべき「簿記」をベースにした家計簿の洗い出し等のノウハウが特集されてます。
以前こっちで紹介した「家計「やりくり力」養成講座」よりもっと明確な感じ。
男性向けだからかな?
私としてはこういう文体の方が好みですが。

って、好みはどうでもいいんだってば。

事務なんかをされた事のある方ならきっと一度は目にした事もあるであろう簿記。
そういやこういうやり方あったのよね、と再確認でした。
むか〜し検定取った時は、理解してるというよりテクニック優先というかそんな感じだったから、仕組みそのものは実はよく判ってなかったなぁと回顧。
工業簿記なんて試験3日前までマジで解き方そのものを覚えてなかったもんね(笑
会社で会計つけるにしてもソフトが勝手にやってくれちゃうし、検定では出ないような勘定科目もあったから余計にピンと来ないというか(そんなんで入力してた私って…)

おっと。脱線しちゃった。

ここで私がツボだったのは、「複式簿記による家計の問題の洗い出しが簡単」という事♪
というのも、家計簿つけることにはつけてたのだけど、どうも自分的に不満だったのですよ。

長期に渡っての流れがわかりにくい。
有価証券の扱いが微妙。

例えば後者の「有価証券」
家計簿的考え方でいくと、きっと「支出」だけになるんです。これ。
でも、これって値の上下はあっても同時に「資産」でもある。
今までずーっと「で、どうなのよこいつ」だった。

主婦系雑誌のサンキュ!とかすてきな奥さんとか、はたまた主婦の友とか。
こういうのにも度々袋分け家計簿だとか色んなのが紹介されてて、それはそれでかいつまんで使ってはいるものの、ここら辺の解説したのってあんまり無かったような気がして。
だって支出だけでの処理だと実際問題違う気がするんだもん。有価証券はっ。
そこらへんが解決しました。自分的に、だけど。
年単位で集計もしてたけど、こっちの方がなんとなくイイカンジ。
という訳で早速昨日の晩エクセルでとっとと表を作り上げ〜♪
両輪で行くつもりです。ハイ。

で、長くなりましたがここからがタイトルの話。

そんな感じで読み進めてたらば、やっぱりありました。
「マイホーム取得」っての。
詳細はここでは避けますが、このコラムに登場する数名の内一人は「経済合理性から考えて賃貸派」な某氏。
彼は数えきれないほどの引越しをしつつ、現在も賃貸住まいだとか。
先にも出てきた家計「やりくり力」養成講座の「総計からみて一戸建て推し派」なのとはまた違った目線。
株とか不動産業者的、かも?

結論から言うと今の所自分達の懐具合を考慮しない事を前提に言えば後者な私なので、そう思うだけなのかもしれないけれど・・・

結構引越し費用バカにならんよ?

数えきれないほどっつーなら、両手に余るぐらいはいく、ってコトだよね?
仮に10回だとして、世間で言われてる家賃の半年分が宿替え含む一度の引越し費用だとして…

ここら辺の相場8万(2DK)×6ヶ月=48万円。
これが10回だから480万。

・・・う〜ん。
つうか、うちだったら一回分がこの金額になるわ。多分。
だって去年の引越しなんか会社都合だから一部おまかせのオプションのみの支払いだったけど、それだけでも既に8万…。

高けぇよ。ほんとに…。
今回は同じく会社都合なんで手当出たからいいようなものの。

勿論引っ越さなければ月々の家賃と更新料あたりを考えるだけでいいんだろうけどね。
でも実際問題、老後の死ぬまで続くだろう家賃支払いは正直厳しい気がする。

                          ↓

となりゃ一戸建てorマンションですが、それはそれで頭金としてすぽ〜んと飛んでくのが怖かったり。
ローンも高そうだしなぁ。
解除になっちゃったし、とりあえずついぞ前のG7だかG8だかでは声明には入らなかったものの日本の金利は世界的にもまだ低いし、今からはいずれインフレに振れる傾向になるんだろうからなぁ…。

あ〜困った小心者だよあたしゃ(汗

先の消費損益計算書的思考でいけば、住宅ローンは負債でも同時に資産形成ともなる訳だが。
勿論日本の住宅は欧米のそれと違って建物の価値は押しなべて低くなりますから、値減り決定でもあるけど。

おおお。なんという世知辛い世の中だ! ←オイオイ。

そんな訳で今も自分の希望そのものはあるものの、イマイチ踏ん切りがつかない私でした(汗
でも近々答え出さなきゃ。
皆さんはこういうの、どうされてますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
家計にも成功報酬 を
PRESIDENT (プレジデント) 2007年 4/2号 [雑誌] (2007/03/12)プレジデント社 この商品の詳細を見る  以前にも少し家計簿ソフトのことを考えていましたが、雑誌PRESIDENT (プレジデント) 2007年 4/2号 の特集に触発され& ...続きを見る
茶太郎の喰う読む走る
2007/03/21 20:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お風邪、耳鼻科関係は徐々に快方に向かっているのですね。何よりです。
私の場合も、風邪を引くと喉に来るので、耳鼻科に駆け込むことが多いです。(現実、中々お医者にはいけないのですが。)
今の風邪は一度には症状が来ずに、少しずついろんな所がかかってくるのでやっかいですね。
知りたいことについての本は、男性雑誌の方が、ドンピシャというものが多いカモシレマセン。書き手が、あえて書くの意識して分けているのかなと思ったりしています。
我が家の場合、転勤族なので持ち家を持っていません。(以前、旦那が独身の頃に購入したマンションあったのですけれど、売る段になって、買った当時のお値段よりも低くなってしまいました。)(ーー;
こういったことを合わせると、どちらが徳かは、日本の住宅事情を思うに判断が難しいかなと言えるかも知れません。
老後をと考えたら、購入した方がいいかなと心過ることありますし、現在、借家なのに、破壊工作をする二人のギャング(子供ら、特に下の娘の不埒な悪行三昧の数々には泣いてしまいそうです。)がいるので、もしも転勤する時に、いくら取られるのかドキドキもしています。
kamoko
2007/03/18 16:06
膨大な金額になる金利を考えると、家をローンで買うのはアホらしいと思いますが、
「老人にはなかなか部屋を貸してくれない」という話も聞いたことがあります。
そのことを考慮すると、買ったほうが賢明なのかなあ?
MOBI。
2007/03/21 16:01
 初めましてヤフーから漂ってきた茶太郎です。

>長期に渡っての流れがわかりにくい。
 これその通りですよね。これが分かれば更に家計の軽減への自分の貢献度が分かり、その貢献度に応じて小遣いにキャッシュバックを交渉しようと目論んでます^^;

 賃貸VS持ち家で「引越し費用」とは見落としがちな観点でした!  確かに算入すべき費目ですよね。参考にさせていただきます。
 て、もうマンション買っちゃったんでした^^;
茶太郎
URL
2007/03/21 20:42
++ Kamokoさん ++
私のほうはあともうちょい、らしいです(^^*
今度は夫が同じ状態になりつつあります(汗
ありがとうございます〜。
喉にくると熱が出たりというのが増えそうな気がします。
なのになかなか病院へ行けないのは辛いですねぇ…。

男性誌は独断的というか、一方的で狭いな…なんて所もありますが、文体がはっきりしているので判りやすい気がします。
女性誌のだとどうも曖昧というか、「で?趣旨は何?!」というのも結構あるような…?
特に自己啓発系だとこの傾向が強い気もしてます。
脳の仕組みの傾向とリンクしてるのかな?なんて(笑

今朝のニュースでは地価が(限定的に)上がってきたそうですね。
投資目的の外資の影響で引き上げられてるそうですが。
でも地価が恒常的に上がれば、家賃にもいずれ響きますし、持ち家でも借家でも先への見通しが難しいのかもしれないですねぇ。
建物は買った時点で八割減、だそうですから値下がりする可能性の方が高いかもしれないですね。
暴れん坊さんたちが居るのは確かにコワイかも…(^^;
敷金少しでも返ってくるといいですね。

きらら
2007/03/23 10:19
++ MOBI。さん ++
高齢だと、気付いた時にはもう亡くなっていて、次の借り手が居なくなる事もある事を恐れて家主が嫌う為に審査に通らない事があるのだとか。
総額で考えると意外と家賃もバカにならないんですよね〜。
只、持ち家だと最初に大きな支出があるのでそこが考えどころかな、と(^^;
同時に今の情勢では、利益がどうしても株主に流れがちで社員には還元なし、という事も増えてるような気がしますので、支払いを考えるとこれまた先が見えないですよねぇ。
私的にはあまりに還元がないと、結局生産性が落ちたり、帰属意識が希薄になって今巷にあるような企業内の犯罪が増えて、長期的には経営が苦しくなるのでは、と思ったりしますが。
少子化で社員自体も減りますしねぇ。

なんか考えてるとハゲそうです(汗

きらら
2007/03/23 10:29
++ 茶太郎さん ++
初めまして!ようこそいらっしゃいました(^^*
トラバまでしてくださってありがとうございます〜。

貢献度、鬼妻だったら「ほら!キツイのがよ〜っく判ったでしょ?だから協力してよね!」なぁんて逆に言われちゃったりして(笑
小遣いって減らすには最適な支出ですけど、あんまり少ないのってのも考え物ですよねぇ。
是非、交渉頑張ってください♪

引越し費用について書いてるのって少ないんですよね〜。
ネットで見たら、ゼ○シィの新婚時にかかる引越し費用(一人分)がよく参考に出てるんですが、あれってまだ家財も少ない独り者の時のでしょうし、実際自分の時を考えるとその値段ありえなくね?みたいな。
勿論時期などによっても変動するらしいですけど…。

マンション買われたんですか?
今はおそらく底値でしょうから、バブル期の頃なんかを思えば買い時!だったんじゃないですか?(って、バブル期はあんまり知らんのですが)
うちは今からなのでなんやかんや言ってます(笑
よかったらまたいらしてくださいね!


きらら
2007/03/23 10:38
 きららさん

 こちらこそコメントありがとうございました。幸いうちは鬼嫁ではないので(笑)
 確かに永遠のテーマなんですよねー・・・。
茶太郎
URL
2007/03/23 22:03
++ 茶太郎さん ++
いえいえこちらこそ(^^ゞ失礼いたしました。
茶太郎さんはきっと奥さまを大事にされてるんですね。
だとしたら交渉は上手くいくと思いますよ♪
うちの夫にも見習って欲しいです〜。
( 只今冷戦中なので(笑) )
きらら
2007/03/25 11:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
賃貸VS持ち家。 Cay Bahce/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる