Cay Bahce

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎の小包。

<<   作成日時 : 2009/08/11 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日の事。
ひとつの小包が届きました。

贈り主は義父。
そして中身は…

でかい半球状の物体が二つ!

夫と二人悩むことしばし。

そしたら義母からメールが。
義妹が帯祝いを行ったのでその品が届きます、との事。

後から調べた情報によると、嫁さんの地元の風習では帯祝いに親戚に餅を配るのだとか。

家族や夫婦でこじんまり、あるいは病院がカリキュラム的に…というのが自分の中での常識だった私はカルチャーショック(・◇・)

そしてはたと困りました。

これは礼状で済ますのかあるいは半返しなのか?
しかも贈り主が義父。
風習に乗っ取れば嫁さんの家な筈…

調べども送る習慣がある以降が分からない。
帯祝いすら知らない夫は尚更。

なので友人らにSOS(笑)
帰ってきた答えは

聞いたこと無い

あるいは私が帯祝いしたと勘違いされちゃったり
(解りにくい文面になっちゃってゴメンよ〜)

だよね。とりあえず聞いた事無いよなぁ・・・少なくとも自分の周りでは。
嗚呼万事休すorz

仕方なく後日義母にお伺いをたてました。
もし贈り主だったらこんな失礼な話は無いんだろうが。

そしたら、どうもお嫁さんのご両親がやりたがったらしく、そちらはそちらで取り仕切って、義父母の親類にはやらなくていいから…と両家で話が付いてたらしい。

が。

当の本人がやる気満々だったようで「戌の日に届かないとダメだからもう送った」と自ら義父の名を使って贈ってきた…ということでした。
義母が言うには、同様のモノが届いた後、お盆にも来るのだからその時でよかったのに、といったのだけど、戌の日は譲れなかったらしく。

…うぅむ。やっぱりカルチャーショック。

困惑する私に義母からよく分からないフォロー。

「ほら、あなた達子供いないから色々負担かけちゃうでしょ。だから先に贈ったのよきっと」

あの〜…

それフォローになってませんからっ(ToT)

つか意味わかんないっ!

それはいいとして。

体外繰り返してやっと授かったらしいから嬉しさひとしお、なんだろうしそれは判らんでもないけど…
一旦しないと決めたものを独断で送り付けるとは如何に?

…わかんね〜orz

ま、めでたいことだしそれそのものは良いんですが…
そいや前も似たような事あったっけか…

しかも今回ちと間が悪い。

ちょいと残念な事がおきたばかりの身としては
いきなり後頭部に蹴り入れられた気分でした。

やっぱり彼女とはウマ合いそうにないわ…(´Д`;)

風習って難しい。

おっと。で、結局。
義母より「やらないと決めてたものだしそんな重いものではないからメールで『有難う』ぐらいで大丈夫」とのお達し。
けど。
自分とこの風習を重んじるお宅みたいだからなぁ。
何言われるか判らんわ。

ちと心配事が増えました。
あんまり付き合い無いから気にしなくてもいいのかもしれんけど。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
田舎の風習はややっこしいものがありますね。
若い世代だと、もうしないのか?と思っていたのですが、その当事者がやる気満々だったのですか?(^^;
気持ちとして判るけれどいやはやといったところです。(__;;

都会に住んでいると、お餅をどーんと2個送られてきても困るものが。(__;;
お義母さんが言われるように、その場ではお礼のメールをしておいて、その後、出産されてから改めて、ちょこっとお祝いものをしておけばいいかなと思いますよ。
お疲れ様でした。
ところで、届いたお餅どうします。(^^;;
(私は、そちらの方が気になりました。)(__;;

kamoko
2009/08/14 14:43
kamokoさん
お式の時も親類全員で地元に伝わる唄を合唱したり、というお宅だったし(幾つか式に出席した事がありますがこれは初体験でした)住まわれている所も他地域との交流が盛んな所ではなさそうなので・・・。
風習をググって入る時に某質問の掲示板に
「出産祝いを催促してると思われるとイヤなのでしなかった」
というのを見たので、確かに若い方はあまりしないのかも
お嫁さんはしょっぱなから義父母に「普通頼むか?!」という感じの頼み事をしてたりしたのを聞いているのでちょっと・・・な方なのかなと
つか、それが自分の親にだったら「初対面でなんじゃそりゃあ」ですけどね〜♪
おっと吐いちゃった〜(笑
なので次はどんな風習が出てくるやらちょっとドキドキです。
大丈夫ですよね?
まだ生まれてないしメールだけで。

餅のような物体は、中身は米(もち米?)と砂糖のようなのですが、どちらにせよ使い道が無くてどうしたもんだかと考えてます。
なんだかめでたい事なのにそう思えなくなってしまうのが残念です。
きらら
2009/08/14 17:19
その土地土地によって本当に風習って違うから困りますね・・・、土地どころか実家と嫁ぎ先(2km位しか離れていないのよ〜)だって全く違うんだから〜難しいですよね・・・。
赤ちゃんが産まれたらのお祝いで充分だと思いますけど、どうなんでしょう・・・?
みんと
2009/08/15 17:05
みんとさん
地方地方で全然違ったり、という事があったりしますしこういうのはデリケートというか、とにかく難しいですね。
2キロでも違うんですか?!
それもなかなかにビックリですね。
元気そうですし、せめて本人から先に「送るよ」というのを聞きたかったです。
でないと風習を知らない側はビックリしますし。
生まれてからのお祝いも、お嫁さんは妊娠がわかってからずっとご実家に帰られてるとの話なので、住所も判らず何処に送るべきかしら?と悩んでいます。
きらら
2009/08/16 11:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
謎の小包。 Cay Bahce/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる