Cay Bahce

アクセスカウンタ

zoom RSS 住宅ローンその2。

<<   作成日時 : 2010/03/01 09:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週はどたばたしてました。
とゆーのが。

住宅ローン本審査っ。

対抗馬の銀行の方は後からだったものの、即行すんなり優遇最大で仮が通ってしまいました。

が。

本命であり、先に申し込んどいた関連会社(子会社だったかも?)の住宅ローン、こいつが曲者。
内部の動きが判る代わりにせからしい!
銀行ではあまり無いようですが、定年後の支払いの詳しい念書(いくらを定年時に払います〜。だから大丈夫よ、みたいな)を書けという。

つか、それって期限の利益侵害してません?
貸す前から貸し剥がしの確約ですかい?それってば。
念書とはいえ契約書に付随するもの、さいですかと簡単に判を押す訳にもいきません。

じゃあいいよ。銀行にすっから。
あるいはそれを添付せずに通らなかったらその時は物件そのものを白紙撤回っつー事で。
(ここらへんの問答も社内ならではかもしれませんが)

という旨を言ったら、念書じゃなくてもいいという話になり、わざわざ「参考」という形で繰上ありきのライフプランを作成する事に。

これがかなり面倒でした。
ライフプラン上では繰上せずとも大丈夫だったんだけど、店長より上のサイドでは月々の支払額をもう少し上げられるだろ、という判断だったようで、期間を短くするか繰上を組み込めとの指示。
仕方ないので軽く入れたプランにしたら向こうの予想以下だったようで納得しない。
無論繰上はするつもりだしできるだろという根拠も判ってるけど、こっちとしてはそれは十分な余剰を見越してからの話であって現金無碍に減らすのヤなんですけど。

まぁここは「参考」なのでそっちの意向に合わせる事にしました。
どーせライフプラン自体が机上の理論なので。

それに社内相手だからなーんか応対がテキトウっつーか。
そこもちょっと気になるところ。

だけど、銀行より長期の金利が低い事もあり後になればなるほど大きな差が出てくるんだよね・・・。
今までのレートの推移見てても今は底に近いかな、という感じもするし、短期はまだ暫くは安定しそうな感じだけど長期は・・・どうかな?って気がしないでもなく。
だから金銭的には魅力的。
その代わり金利の変動によって変動から固定へ、というような融通は利かない。

ま、担当社員(上司か?)の成績にもなるんだろうから、絶対に焦げ付かせたくないっつー事なんだろうけど。

という訳で先週はずーっとPCに張り付きっぱなしでした。
時間上どちらかを選ばなきゃいけないこともあり、やれ償還表だのライフプラン表だのを作りまくりで。
お陰でExcelの財務関数はだいぶ覚えちゃいましたが
目がかなーり疲れました。
こんなに目を酷使したの学生の頃以来だわ。

家事もロクにやってないし、も〜ヤバいです。
この本命と対抗馬のいいトコ取りが出来ればベストなんだけどな〜。

という訳でまだまだバタバタしそうです・・・。
あぁあ"全然委託品作ってね〜っ!トホホ。









ブログランキング・にほんブログ村へ←コチラもよろしくなのです。

ぽちっとな♪ ←もしよかったら押してやってくださいませ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
住宅ローンその2。 Cay Bahce/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる