Cay Bahce

アクセスカウンタ

zoom RSS 出産顛末記その3。

<<   作成日時 : 2011/10/21 19:05   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

まだまだ夜中にも繁茂に起きるわが息子。
なので寝不足ですが、日中家事をやるとすれば彼が寝ている間しかなく。
そうすると寝不足解消ならず状態。
う〜む。
という事で続きをば。
(細かい表現があるかもしれませんのでイヤな方はスルーしてね)

ちょいと前後しますが、促進剤投与後夕方近くの事。
出血量が増えてきた、らしいです。

すわ「早期胎盤剥離か!?」

という事でポータブルのエコー機登場〜。
結果、胎盤からの出血ではなく、子宮のどこぞの静脈が切れたとの事。
原因は不明。

…という事で一旦終了した促進剤によるチャレンジでしたが、この出血を止める為もあり、普段は行わない夜の投与となりました。
(夜は万一の時に対処しにくくなるから通常はしないらしい)
破水もしてますし。

で。

この頃になんと義母登場!
夫が呼んだようです。

…あの〜私の書いたバースプランオマエも読んだぢゃねっかよ。
気が散るだろうから呼ぶのは産後にしてくれってばさ。

嗚呼男ってやつは…!!
(皆様そうとは限らんですが…)

ちなみに仲が悪い訳ではないです。一応。
只、極度の心配性で思った事をすぐ口に出すタイプなので、有事の際はイラっとくるんだな…。
夫も普段はそう言うて愚痴っておるというに忘れたか。
ちっ。

まぁ実母はさらに遠方で仕事で来れませんのである意味しゃーないですが。

薬も効果が消え、陣痛が遠のきました。
で、夜の再チャレンジ。

今度は出血も加わったので、LDRで最後まで…ではなく、いよいよになったら分娩室へ移動、という形に。
それまでは同じくLDRで陣痛が来るたびにああだこうだと踏ん張り。
この頃になると発露まではいかなくとも結構下まで降りてきたらしく、股に何かが挟まってる感覚が。
しかもコーモ●がヤバい!!!
押さえてないと…なんでしょう。あれは。
陣痛が来る度●ーモンを押さえろと連呼する妊婦でした。はは。
義母の前では言いたくなかったが…。

もしここを読んでる男性陣がいらっしゃいましたら、実母はともあれ義母が立ち会うのは精神的に微妙な事が多いですからお気を付け下さいね。

そしていよいよ分娩室へ。
歩いて途中陣痛が来る度にいきみつつ、という感じで移動。
夜だったのでできた事かも?

分娩室とはいえ、椅子(っつーかベッド?)も固定するようなものは何もなく、自由に体勢を変えられるものでした。
私がこの病院を選んだ一つの理由が分娩台に固定される事がイヤ、でしたからその点ではほっとしました^^;
出血が多いので予め点滴投与をしつつ。

この頃になるとMax系のイキミも到来。
いきむたびに出血もしていたようです。
時計の針は午前を迎えました。

最後の頃には極度の睡魔も襲ってきて、イキミが来ると目が覚め、終わるとふっと眠るという状態に。
(助産師曰くそういう事もあるそうな)
イキミが来るまでの間、キュベがぶるぶる動いている感覚がありました。
ごめんよ。早く出してあげたいのに。

そして。

彼は誕生しました。

が。

羊水を飲んでしまったようで即行処置。
なのでカンガルーケアは出来ませんでした。
羊水を飲むこと自体は、自分の妹が生まれた時に同じことがあったことを母から聞いていたのでそこまで驚かず、「長かったからだろうな…」と疲労困憊の中彼が処置されるのをぼーっと眺めていました。

胎盤が排出され、無事分娩終了。
偶然見えたのですが、赤と青の鮮烈な色。
あんなのが子宮にくっついてたなんて。
綺麗な胎盤だったそうです。

出血していたからでしょうか。医師が「検体に回しておいて」という声が聞こえました。
助産師によって着替えがなされ、既にグロッキーな私はされるがまま。
その後は記憶が曖昧です。

どれぐらいたった頃、だったかな?
新生児室へ車いすで彼に会いに行きました。
一晩は申し出が無い限り新生児室で赤ちゃんは預かりとなります。

そして、キュベはそのまま念の為酸素濃度を上げた容器に入れられていました。
小さい彼を見て、何ともいえず涙がこみ上げてきました。
顔はエコーで見たのと同じ顔(当たり前)
42センチ…平均の50センチよりだいぶ小さな赤ちゃんです。
そして初めての抱っこ。

そしてその後は爆睡でした。
途中助産師さんが生きてるのか心配で声をかけに来た位ですw

時間52時間。出血量1500CC、長かった〜orz

そんなこんなで初の出産は終わりました。
出産は命がけ、とは言うけれど、確かにそうかもしれないと思う今日この頃です。





ぽちっとな♪ ←もしよかったら押してやってくださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ←コチラもよろしくなのです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
出産顛末記その3。 Cay Bahce/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる