Cay Bahce

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が子に対して思う事。

<<   作成日時 : 2011/12/06 14:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

これは自分への戒めも込めて。

きゅべの出生から数日間は私にとってもしんどいものでした。

子宮からの出血もあり、私の血液を飲みこんだため新生児仮死の状態で生まれた彼。
その後一晩は呼吸の不安定さもあり保育器で酸素濃度の調整を余儀なくされました。
でもその割に元気ですぐに一般の扱いに。

が、血液を飲みこんだ影響か母乳を十分に飲む事が出来ず、今度は新生児黄疸。
光線療法を2度にわたり受ける事になり、その頃は出産する人が多かったため退院を一緒にすることはできませんでした。
基本母子同室でしたが、入院している間ほんの少ししか一緒にいる事が出来ず…。
そんな中で印象的だった事。

新生児室での彼と部屋にいる時の彼。
表情が全く違いました。
前者ではホントに無表情。ぼぉっと遠くを見るような目つきで。
そして、初めて同室になった夜中。
コットで寝かされている時はなかなか眠らないのですが、ベッドで一緒に横たわるととたんに柔和な表情に。
とても切なかった。
こんな小さな体で母親の居ない不安と闘ってたんだと思うといたたまれなくなりました。
独りの時には泣かないからこそ余計に。

光線療法を受けている時、一枚写真を撮りました。

多分、これから先子育てにしんどい日がきっと来る。
そんな時この時の思いを忘れないように。

退院してから家に戻った数日は、私が近くにいないとその「遠い目」をすることがあったきゅべ。
ギャン泣きするようになってほっとしました。
ああ、やっと安心できるようになったんだな、って。

今の彼はいたって健康。
実家とは遠い住まいであることもありもっと月齢の低い頃から外出する事も度々でしたが、それでも風邪を引く事もなく。
玄関も覚えたようで、家に入るとほっとして泣き出したり。 ←内弁慶のようですw

今は喃語まじりの泣き声で意思を表示することもしばしば。
機嫌がいい時、朝起きたすぐなんかは延々と喃語で喋っています。
夫婦ともども振り回される事もありますが、二人で「元気な証拠」と言い合って。
まだまだ人間始めて数か月。
これからいろいろあるだろうけど、そのすべてが学びの間。
私たちにはキミの一生を見届ける時間は無いから、あなたの成長を妨げないよう、そして自分の力で歩んでいけるような経験を与えてあげたい。
そして名に託したように深く広い人生を歩んでいってほしい。

しかしながら。

既に我ら二人…

親バカ になりつつあります!

かわええよ〜きゅべ〜 (*´д`*)ハァハァ

…バカ親にならぬよう精進せねば…(汗

余談。
実はワタクシ、第二反抗期が楽しみだったりします。
今の育て方のとりあえずの答えが出てくる時期だし、どんな暴言を吐くのやら…♪
「クソババァ!」と言ったら「その『クソ』から生まれたお前はクソofクソじゃ〜」と言ってやりたい。フフ。

…はっ。
これぢゃ子供と同じ土俵ではないか。

母親業、ある意味楽しみであります。
家事すら満足にできないのはなかなかに不満ではあるけどねw

ブログランキング・にほんブログ村へ←コチラもよろしくなのです。

ぽちっとな♪ ←もしよかったら押してやってくださいませ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
私は、子育てをしたことが無いので周りのみんなから聞いたり見たりした事でしか大変さは、解らないけど・・・。
それぞれ、本当に人それぞれ大変だと思っています。
でも、第2時反抗期が楽しみだって言えるから安心してたりして・・・。(笑)
綾瀬祐子
2011/12/10 10:58
私はどっちかと言うと、昔から子供は苦手だった。けど、赤ちゃんの頃の寝顔、本当にずっと見てても飽きないよね、かわいくてね。親になって初めてわかること、いっぱいあるよね。

今も、子供はどんどん成長して、ほんとイライラしたり、怒ったりだけれど、寝顔を見るとすべて許してしまう。親ばかだねえ。でも、子供のすべてを許し、受け入れてあげられるのは、親だけだもんね。

産んだときの気持ちをずっと忘れずにいたいね。
chako
2011/12/23 10:53
綾瀬祐子さん
すっかりお返事が遅くなってしまいました!
明けましておめでとうございますっ。

子育ての大変さ…確かにありますが、自らが選んだ大変さですから楽しまなきゃな、という思いがあります。
それに反抗期が無い方が問題あり、な事が少なくないようですし。
只自分に似ると可愛くないですw
妙に冷淡でしたからね〜ははは。
イヤ、今もかも(汗
きらら
2012/01/17 14:14
まげ
改めてあけおめ〜♪
私の場合は妹と若干年が離れてたんで彼女の養育係的な立場でもあったから昔を思い出しつつ、という初心者なのにそうでないような感覚を持つという変な状態だったりするw
だね。
すべて受け入れるのは親の役目でもあり特権でもあり。
最近は自我も結構はっきりしてきたみたいでなんやかんやと振り回されてるよ〜。
今はヤメテ〜と思う事もなくはないが、成長が面白くてならん。
貴重な経験をさせてもらってる事をお互い忘れないようにしませう♪
きらら
2012/01/17 14:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
我が子に対して思う事。 Cay Bahce/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる